2014.10.31

2014ステンドグラス再開

秋の夜長と言っても正気の時間が少ないのですが、ステンドグラス再開しました。

今年からまた新しい先生に指導を受けてます。

フュージングを開始しました。(フュージングとは炉を用いてガラスを溶かし自分だけのガラスを作ったり、球形のガラス片を作ったりする技法)

それでガラスを曲げて

10317

こんな感じです。

そして余った時間に、アクセサリーまがいを楽しんでいます。

10318_2

10319

あなたなら300円で買ってくれます?500円では

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.11

ステンドグラス 3つ

連休は体調不良で外に出れませんでした。

半分以上眠っていましたが、貧乏性で目が覚めるとイメージがゾクゾク。 体もゾクゾク。

大作の準備もできていますがお遊びに3作~4作

2121

2122

タイトル「氷 柱」

2123

2124

タイトル「安らぎの時」

2125

2126

 タイトル「青の宝石箱」

2127

2128

タイトル「華やかな想いで」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.01.28

ステンドグラス 青の宝石箱 完成

カラスをカットして、カットした面を研磨したら、銅のテープを巻きます。

写真撮らずに進んでしまいましたので、次の作品「氷」のテープ巻を紹介します。

そこから半田で銅のテープをとめていって作品を作ります

1285

1286

半田の色はシルバーですが、そこにパティーナという薬品を塗って黒く染めていきます

そして配線で完成です。

1287

1288

1289

そして光を入れると

12810

タイトル「青の宝石箱」の完成

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ステンドグラス再開

冬の長夜にステンドグラスを再開しました。

製作工程を少し紹介します。

デザインのイメージを作り設計図を起こします。

ガラスを選択してカットしていきます

パーツが出来るとカットして面をルーターという砥石にかけて研磨します。

次回へ

1283

1284

1282

1281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.05

お嫁に行くステンドグラス

昨日で、畑の収穫、冬囲いが全て終わりいつ雪が来ても大丈夫の状態にしました。

昨年までの2倍の時間がかかり体力の衰えにがっかりです。

来週嫁ぐ娘たちの友人のために作っていたステンドグラスも完成。1日家に置くと嫁に出すのが惜しくなるので写真を撮ってすぐにプレゼントしました。

もうプレゼントでステンドグラスを作るのは最後です。

1252

1251

1253

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.25

ミニステンドグラス展

新井信金さんの信濃町支店で10点だけのミニステンドグラス展を開けました。

信金さんの40周年記念のイベントの一貫で12月22日まで展示していただいてます。

少し大きめの作品には釣り糸で転倒防止までしていただき感謝です。

10月も急いで6作品作りましたが、みんなお嫁に出してなかなか目標の50点にはなりません。

12252

11251

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.10.21

ステンドグラスのプレゼント

23日にお祝い会があり、そのプレゼントにステンドグラスを作りました。

6家族夫婦同伴してくださいますので、日頃の感謝を込めてこの1週間で6作品作りました。

まだ内緒のサプライズですが、プレゼントしようと思います。

写真に残すと、別れがたくなるのですが・・・

201110244

201110245

201110247

201110249

201110253

201110262

201110264

201110265

201110267

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.06

ステンドグラス工房

5月の連休にには完成するはずのステンドグラス工房ができたのは、お盆をとうに過ぎていました。

おまけに予算は1,5倍。そんな事が通る人たちに工事をお願いした事だけが悔いられます。

信頼していた方々だっただけに残念です。

出来栄えは素敵になりましたが、工期と予算があってのもののように思います。

愚痴を言ってもしかたありません。

やっと踏ん切りをつけて、工房のドアにステンドグラスを作りました。

約2年ぶりの作品で満足はできませんでした。

これから少しづつ楽しみたいと思います。

1061

1063

1062

腕慣らしとしてはまずますです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.03.05

雪に映えるステンドグラス

雪の窓辺にこんなにステンドグラスが映えるとは思いませんでした。

以前も紹介したように思いますが、100円ショップで求めたガラス玉をランプにしてみました。

孫が明日千葉に帰ります。

色々な時間を紛らすために、また作品が生まれるでしょう。

351

352

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.02.18

ステンドグラス ブドウ

2162_2 ステンドグラスの鏡シリーズの中で常使いをしている唯一の作品がこのブドウです。玄関先で目立たない作品ですがこのシリーズの1作目で私にとっては意味のあるものです。何年か前に小林牧子先生のステンドグラス教室の作品展を拝見し、その中にブドウをモチーフとした鏡があり衝撃を受けました。その後どうしても先生に教えを請いたくて、女房と高速で1時間ほど離れている先生のご自宅に押しかけ直談判して何とかお弟子にしていただきました。今こうして自分の時間が許す時にガラスを触れるのも先生のお陰です。勝手な作品ばかり勝手な手法で作っていて、お弟子と言うと怒られそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)