« 四国家族旅行2 | トップページ | 四国家族旅行4 »

2018.05.11

四国家族旅行3

2日目は直島の地中美術館がメインの予定でした。早起きして高速フェリーに乗船しようと頑張りましたが、強風のため80人定員が40人に制限され39人目の我が家は、1時間半後の通常フェリーに変更しました。
直島での交通機関はバスのみでしたので、歩く距離も半端ではなく、この日も15000歩超えでした。島では草間彌生さんの赤カボチャが出迎えてくれ心ウキウキでした。地中美術館は大半が地中にあり、景観を損ねないように、あえて外観のない建築設計がなされており、設計士安藤忠雄さんの環境を大切にするというメッセージがこめられていました。
香川高松に帰ったのは午後6時、香川と言えばうどん。実は今回の旅で5軒のうどんを食べました。我が家のお気に入りは、めんは山田屋、たれはわら屋ということになりました。

2018512_2

2018514_2

2018513_2

2018510_2

2018509_2

|

« 四国家族旅行2 | トップページ | 四国家族旅行4 »

コメント

まる健さん思ったよりも歩く距離もあり、自然を大切にしている分派手な技術感はありませんでした。四国からの交通の便が悪く大変な日程でした。皆さん親切ですが、1時間待ち2時間待ちが全く平気な世界に驚きました。

投稿: マルちゃん | 2018.05.13 01:14

直島のことは知りませんでした。
(以前、テレビで取り上げられたことがあったようですが・・)
島全体がアートの世界なんですね、驚きました。

投稿: まる健 | 2018.05.11 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/66706773

この記事へのトラックバック一覧です: 四国家族旅行3:

« 四国家族旅行2 | トップページ | 四国家族旅行4 »