« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.18

冷凍山百合

今年も冷凍山百合が開花です。

花は7つ開花予定で昨年の半分ですが、花は大きい。直径20センチはあります。

部屋中ユリの香りで苦しくなってきました。

12184

12183

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.12.12

台所掃除

もいいくつ寝ると、孫がくる・・・

喘息もちの孫のために、台所のワックスがけ終了です。

1212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.11

アルプスあづみの公園 光の森のページェント

アルプスあづみの公園 光の森のページェントに行ってきました。

寒くなく気候のよい夜でしたので、助かりました。

時より風が吹き、水辺が揺れると、光が遊び一層幻想的になりました。

12111

12112

12113

12114

12115

12116

12117

12118

12119

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.12.05

クリスマスバージョン

我が家も冬の飾り付けが始まりました。

今日は最後の玄関の冬囲いとイルミネーションの飾り付けです。

12601

12602

12603

12604

12605

12606

12607

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾旅行7

忠烈祠で衛兵交代式を見学。一糸乱れず見事。

12508

12509

忠烈祠は1969年戦争や革命で亡くなった英霊を祀っているところで毎時0分から衛兵交代式が行われていました。

龍山寺でお参り。300年近くの歴史があり、商売繁盛、学業、縁結び、子宝など神様のデパートのようなお寺でした。信仰深い方が多く、お線香が立ち込めていました。

12504

12506

12507

12517

12518

最後のツワー九份に出かけました。「線と千尋の神隠し」のイメージになったところで人気で雨が降ってきましたが傘のさせないような状態でした。

12510

12511

そんな中、別世界のような茶坊で茶を楽しみました。

九份茶坊の形式は、まずお茶を購入してそのお茶の美味しい飲み方を教えていただき、席にある火鉢で湯を沸かして各々が茶をたてて楽しむようになっています。茶

12512_2

12513_2

茶坊には茶器のギャラリー、工房、もありゆっくり楽しめました。

雨も上がり今度は霧に覆われ、幻想的な異空間に来たように思いました。

12514

最後はまた台北に戻り、9時から台湾料理で最後のお祝いを行いました。

今回は5家族で旅行でしたが、我が家は女房の還暦、他の家族も、退職祝、結婚30周年、新築祝い、そして古希とみんなのお祝い旅行でした。女房にケーキをいただきました。

12519_2

帰国の朝は、マッサージとエステで体を休めました。足裏マッサージは思ったほど衝撃的ではありませんでした。

12521

12520_2
女房の角質とりははびっくりする量でした。

今回の旅行は仲間のTさんご夫妻が企画くれました。感謝です。 終

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾旅行6

3日目の市内観光、まずは台北101、今年から東京のスカイツリーと姉妹関係を結び、台北101のチケットでスカイツリーも無料で乗れるようになったそうです。

12442

あまり近すぎると記念写真にならないとガイドさんが撮影スポットに移動してくれました。旅行者10人の希望で展望台には上らず中正記念堂に移動しました。

12437

中正紀念堂は蒋介石さんをたたえるために市内の中心に建てられた紀念堂で、銅像までの階段は、蒋介石さんが亡くなった年齢と同じ89段。

12438

12439

12515

衛兵さんがお人形のようにまったく動かずに見守っています。

12441_3

蒋介石さん穏やかなお顔です。

12516_3

次は忠烈祠で衛兵交代式を見学。・・・その前に台湾のフルーツをゲット。なんといってもマンゴーが有名ですが今は時期外れでカスタードアップルとレンブが旬。カスタードアップルはミルキーな洋ナシ。レンブはリンゴとナシのかけ合わせのような触感と味でした。

12502_2

レンブ中央の赤いのです。

12501_3


12501

12502

12516_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.04

台湾旅行5

さ~3日目、この日は玉市を見て、お宝ゲットしてディンタイフォンで小龍包、そしてバスで市内観光、夜は九份ツワーの予定で始まりました。

玉市はヒスイやらさまざまな宝石、骨董の市です。畳1畳分の広さの店が数えきれないほど出店しています。

それでは我が家がゲットしたポンコツお宝を紹介します。

12431

12432

12433

12434

12435

12436

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾旅行4

2日目夜は十分の天燈上げツワーに出かけました。その前にまたまた食事

12418

もう食べれないはずが、入るんです。

12422

十分の天燈上げツワーは 天燈(ランタン)に願い事を書いて夜空に放つツワーです。

それが線路の上で行われます。途中に電車が来たので退いてください~。と掛け声があり、人の中を電車が走ります。

夜空に放されたランタンはとても幻想的でしたが、写真は1枚も撮れませんでした。

12421

12420

我が家は願い事に金運上昇などなど自分のことばかり、隣の方は世界平和。器の違です。

12423_2

こんな感じになります。http://www.nikomaru.jp/taiwan/taiwan/pingsiより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾旅行3

2日目。今回の旅行のメイン故宮博物院見学を楽しみました。とにかく混雑が予想されましたので、タクシーで8時30分開館前に到着して並びました。

専門のガイドさんを3時間頼んだのですが、素晴らし方でした。知識マナー見学の順番見事でした。足が棒になりました。

そしてまたまた昼食。広東料理アラカルトでいただきましたが、想定外の大盛で1つで2人分は十分ある量。

北京ダックは皮だけでなく、残った骨と身をスープにして出すので、これまたビックリでした。

12411

12412

12413

有名な白菜を食べ物の形にしたものもありました。

12415

チャーハンも焼きそばも、ゆうに2人前の盛りが1人前

12414

牛肉麺もこってり、あっさりともに1人前分づつありました。

12416

つまり昼食は10人で20人分頼んでしまった計算。8割ぐらいは頂きました。料金はビールもぞんぶん飲んで1人3000円以下でした。

この後、夜のツワーまで永康街に移して美術展とショッピングを楽しみ、夜は十分の天燈(ランタン)上げツワーに出かけました。その前にツワーについている夕食も食べて・・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾旅行2

小龍包でお腹を満たした我々は、地図を片手に徒歩で「崋山1914創意文化園」に向かった。

道を間違え30分ほどかかってしまったが、収穫の多い時間でした。

まずは交通事情、バイクが非常に多いこと、自転車はほとんど見られない、車のスピード車間距離は尋常でない。

でも皆さん暖かい。老人から若者まで地図を手にあちこち見ていると近づいてきて道案内を始めてくれる。若者は案内までしてくれました。

こんな光景を日本の子どもたちにも見せてあげたいと強く思いました。私なんか英語を話せないので外国人を見るとみてみないふり、台湾の方は日本語がわからないとわかる人のところまで案内してソーリーと詫びる。文化の違いでは済まされない、学ぶべきところと思いました。

さて崋山1914に到着。日本統一時代に建てられた酒蔵を利用して個性的なショップが集まっているところです。

12401

12402

12403

12405_3

ここから地下鉄で台湾らしいさまざまなショップが集まっている永康街に移動。またまたショッピング。

そして夕食は海鮮料理で有名な 「大龍蝦」http://taiwan.my-more.com/ja/paidpub/p132に予約済み。幸せな食事をしました。

12406

12407

12408

12409

12410

中でも美味しかったのは、ふかひれ姿、へちま、ちまきです。シジミの醤油漬け、前菜、お刺身、ビックロブスター、茶碗蒸し、お肉、デザート。みな美味しくいただきました。

さー夜市??体力持たずホテルに直行となりました。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

台湾旅行1

11月22日から25日まで台湾旅行に行ってきました。

22日午前0時30分羽田に向けて小雪の中を出発。

羽田の朝は晴天でした。月と太陽がきれい。残念ながらお店は開いていません。おのぼりさんにとっては本当に残念。

1233


1234

1235

JAL097便ではガッツリ機内食が出ました。サケ弁でした。

時差-1時間11時40分には台北、松山空港に到着です。ゆっくり眠って・・・さ~入国です。

10人での旅行でしたので、専用のマイクロバスでお迎えしてもらい、宿泊先のミラマーガーデンホテルに向かいました。

車窓から小学校が見えました。 お昼の時間で身内や塾の先生が子どもたちをお迎えに来ていました。

子どもたちは昼食後学校に戻るか塾に向かうかで遊んでいる子は1人も見ませんでした。

台湾では父親より子供の方が帰りが遅いのだそうです。

1236

12377

そして宿泊先ミヤマーガーデンホテルに到着。

1237

いらっしゃい。と迎えてくれました。

チェックインの前に熊本からの合流組を待って昼食です。

ホテルから徒歩10分ほどで済南鮮湯包http://www.taipeinavi.com/food/625/に到着。

なんといっても、小龍包、へちまとプレインが最高でした。

サクラエビのチャーハンも最高。

12378_2

123279_4

12310_3

つづく

 

12378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »