« 我が家のバラ園満開 | トップページ | バラ ポールセザンヌ »

2013.06.19

2013.バラ

朝から雨模様今年のバラを紹介できそうです。

6212

このバラの名はピース。とても有名なバラでエピソードがあるバラです。

フランスの育種家の手によって第二次世界大戦の始まった年に作られたものです。27歳のフランシス メイアンにやって作られ、母にささげる花として世に出ました。

第二次世界大戦がフランスに広がりメイアンのバラ園に迫ったとき、アメリカのバラ愛好家に小枝を託して送ります。ドイツによる南フランス占領の前日だったのです。

アメリカで世に出てみんなの注目を浴びた日に3年後の秋。ドイツ軍が迫る中、「米国にも広めたい」と彼は芽接ぎ用の小枝数本を友人の販売業者ロバート・パイル氏に送る。郵便網は寸断されていたので、帰国する知り合いの米国領事に託した。

 なんとか米国に届いた小枝はパイル氏によって増やされ、45年4月末、カリフォルニア州パサデナでの太平洋バラ協会展に「新品種」として登場。話題をさらう。

ちょうどその時だ。会場に「ベルリン陥落。休戦へ」のニュースが届いた。「ピース!」。それがこのバラの運命だったかのように名前は決まったそうです。

ピースと名づけたこの花が人々の心を動かし、世界にかつてない平和がもたらされますように 願いが込められました。

私がこのバラと出会うきっかけもある宣教師の先生からの勧めによるものでした。

|

« 我が家のバラ園満開 | トップページ | バラ ポールセザンヌ »

コメント

chikaママ
良い花ですよ。一昨日はは見に来てくださる方が絶えませんでした。昨日は大雨で今手入れが終わったようです。これから朝食の準備です。ババにありがとう。
マル

投稿: マル | 2013.06.20 06:20

いろいろなエピソードあるのですね、
興味深く読ませていただきました(#^.^#)
すべてが「平和」でありますように…

            chika

投稿: chika | 2013.06.19 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/57621558

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.バラ:

« 我が家のバラ園満開 | トップページ | バラ ポールセザンヌ »