« フェルメール | トップページ | 第86回野尻湖10キロ遠泳大会 完泳 »

2012.08.04

火打山登山

晴れた8月2日 火打山に登山しました。約20キロの道のりで下山までに12時間半かかりました。

4時半自宅出発。途中杉野原スキー場中腹で野尻湖が神秘的に見えました。

8301

笹ヶ峰の登山口5時20分出発です。

8302

ここからなだらかな登り。道はとても整備され木道がブナ林の中に続きます。

8303

出発から50分、黒沢橋に到着1回目の休みです。1人ペットボトル3本持っていきましたが帰りにはすっかり無くなり、この川の水まで1時間ほど水なしの状況でした。とてもおいしい水です。

8305

8304

ここから本格的な登り12曲が始まりました。苦しい道でしたがブナの大木に、また途中6/12というような道しるべに勇気づけられて、35分登ると12曲りの上の標識にたどり着きました。

時より見える尾根、少なくてもその尾根までは12曲りの登りです。北アルプスも見えるようになってきました。

8306

8307

8309

8308

8310

2回目の休憩です。登りは元気です。この後岩場が続き、いつの間にかあたりはブナの木から大シラビソの木になっていました。

8311

8312

8313

まだ山頂まで5キロある標識。

歩きこと45分予定通りの時間で富士見平に到着。ここは火打山と妙高山の別れ道3回目の休憩です。

8315

空には飛行機雲、空気が澄んでいます。

8314

8316

さー高谷池に向かって出発です。20分ほどで、晴れた火打山、影火打山、焼山が見えてきました。

8319

振り返ると

832935

そして焼山まだまだ続きます。

8317_2

841

842

北アルプスが一望でします。45分で高谷池に到着です。

843

844

845

高谷池ヒュッテで食事をとり、30分の休憩8時 50分天狗の庭にむけて出発です。

846

8323

まだまだ火打山の頂上には距離があります。

8324_2

天狗の庭に到着です

8326_2

8328

8329

818

山頂まで1時間10分の予定。まずは雷鳥平を目指します。

8320

ところどころの残雪から心地よい冷気が流れてきます。

いよいよ厳しい登りです。花たちが迎えてくれていますが、カメラを構えて息を止めると・・気が遠くなります。思考力0の写真が続きます。

84001

84002

84003

84004

84005

84006

振り向くと残雪とお花畑、天狗の庭が見下ろせます。35分で雷鳥平、あと1キロ強。

8501

8502

8503

雷鳥平も眼下になりました。

8504_2

ここでリュックを下して登頂を目指いしました。

8505

8506

ついに頂上。今日はここまで

      

|

« フェルメール | トップページ | 第86回野尻湖10キロ遠泳大会 完泳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火打山登山:

« フェルメール | トップページ | 第86回野尻湖10キロ遠泳大会 完泳 »