« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.28

ハス開花

わ~い我が家のハスが開花です。

8281

8282

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.27

富山金沢そして能登へ

我が家の夏休み最後のお出かけは金沢。

お世話になっている富山の先生に自家製の野菜を届けて素敵なお庭でお茶をいただき旅の始まりです。

82601

金沢はまずは飯。近江町市場に直行し念願の海鮮丼にありつきました。味は??

でもその後の岩ガキとボタンエビはベリーグッド。

82605

82606_2

金沢は過去と今が仲良く混在している感じでした。

城壁と車や信号機。木と鉄骨、古都の街並みと若者そして1/4ぐらいは隣国の人たち。あんなに反日運動をしていて??、原発と風力発電と過去と今、色々な矛盾が重なってしまいました。

82604

82603

8263

82612

82607

金沢駅木と鉄骨で作られたドームが出迎えてくれました。

82613

能登は後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

ブリエッタとサンパチェンス

今年も管理者が頑張ったかいあり、ブリエッタとサンパチェンスが見事です

8244_2

裏の庭には桔梗が一輪咲きました。

8243

明日から小旅行。今年初めてのハスの開花が見れるかなー

8242

まる健さん1輪咲きます~

マル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.20

念願の妙高山登山

2012.8.19朝6時 晴天の妙高山に向かう

8191

出来るだけ楽なルートを選択し妙高スカイケーブルを利用して1260メートルまで標高を稼ぎました。

8192

しかしケーブルの始発が7時30分この出発時間が残念なことになりました。

8193

ケーブルを降りて最初のスキー場のゲレンデを登り始めるとすでに霧が出始めました。

その徐々に視界が悪くなっていきます

8194

8195

最大の難所と言われている鎖場でしたが視界0で怖くありません。

さらにしっかり整備されており私たちにも登れました。

8196

あと1分で山頂。凄い霧。

8197

8198

さすがに疲れました。また第2弾で

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.18

お盆後半は、孫夫婦と過ごせませた。

日に日に成長する姿を見る喜びは何とも言えませんが

信州に来るたびに体調を崩してしまい本当にかわいそう。

アスティー黒姫の信濃路というお部屋の眺めは格別でした。

夜明け、目の前に広がる妙高山、黒姫山。

明日は体力と天候が許せば、妙高山山頂から逆の景色を見たいと思っています。

8173

8175

8176

8174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

誕生日、ケーキバイキング

昨日はメタボ検診。その後女房の誕生日で、生まれて初めてのケーキバイキングに同行。

チョコレートタワーを一回経験したくて・・・

どこのホテルのケーキバイキングかは伏せておきますが、種類、味ともイマイチでした。

我慢できずに、一心堂の団子を買って帰りました。

最高の味でした。

8101

8102

8103

8104

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.05

第86回野尻湖10キロ遠泳大会 完泳

第86回野尻湖10キロ遠泳大会が行われ、娘たちが完泳しました。

小学校のころから参加しており、姉は今回で8回目妹は6回目。

それぞれ大学受験、国家試験、結婚出産、就職など多くの経験を積み、ここにまた戻っての参加でした。

地元で続けて参加している人が少なく残念です。

8507

8508

8515

8509

娘たちが頑張っている間はジジババが楽しい時間。

8510_2

ついに完泳

8511

そして完泳の証

8512_2

8513_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.04

火打山登山

晴れた8月2日 火打山に登山しました。約20キロの道のりで下山までに12時間半かかりました。

4時半自宅出発。途中杉野原スキー場中腹で野尻湖が神秘的に見えました。

8301

笹ヶ峰の登山口5時20分出発です。

8302

ここからなだらかな登り。道はとても整備され木道がブナ林の中に続きます。

8303

出発から50分、黒沢橋に到着1回目の休みです。1人ペットボトル3本持っていきましたが帰りにはすっかり無くなり、この川の水まで1時間ほど水なしの状況でした。とてもおいしい水です。

8305

8304

ここから本格的な登り12曲が始まりました。苦しい道でしたがブナの大木に、また途中6/12というような道しるべに勇気づけられて、35分登ると12曲りの上の標識にたどり着きました。

時より見える尾根、少なくてもその尾根までは12曲りの登りです。北アルプスも見えるようになってきました。

8306

8307

8309

8308

8310

2回目の休憩です。登りは元気です。この後岩場が続き、いつの間にかあたりはブナの木から大シラビソの木になっていました。

8311

8312

8313

まだ山頂まで5キロある標識。

歩きこと45分予定通りの時間で富士見平に到着。ここは火打山と妙高山の別れ道3回目の休憩です。

8315

空には飛行機雲、空気が澄んでいます。

8314

8316

さー高谷池に向かって出発です。20分ほどで、晴れた火打山、影火打山、焼山が見えてきました。

8319

振り返ると

832935

そして焼山まだまだ続きます。

8317_2

841

842

北アルプスが一望でします。45分で高谷池に到着です。

843

844

845

高谷池ヒュッテで食事をとり、30分の休憩8時 50分天狗の庭にむけて出発です。

846

8323

まだまだ火打山の頂上には距離があります。

8324_2

天狗の庭に到着です

8326_2

8328

8329

818

山頂まで1時間10分の予定。まずは雷鳥平を目指します。

8320

ところどころの残雪から心地よい冷気が流れてきます。

いよいよ厳しい登りです。花たちが迎えてくれていますが、カメラを構えて息を止めると・・気が遠くなります。思考力0の写真が続きます。

84001

84002

84003

84004

84005

84006

振り向くと残雪とお花畑、天狗の庭が見下ろせます。35分で雷鳥平、あと1キロ強。

8501

8502

8503

雷鳥平も眼下になりました。

8504_2

ここでリュックを下して登頂を目指いしました。

8505

8506

ついに頂上。今日はここまで

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »