« 河口湖 | トップページ | 秋近し »

2010.09.25

信濃町 小林農園

信濃町の戸隠街道沿いにある小林農園は、私の同級生の農園で、生産直売をしています。

彼の家族の人たちの人柄と、野菜の味が人を呼び、また人が人を呼んで大盛況です。

今朝、キャベツをもらいに久ぶりに畑に同行しました。

見渡す限りのトウモロコシ畑が見事です。生でも食べられるもろこしを取って食べながらキャベツをいただきました。

モロコシ畑の周りには熊よけの電線が張られていますが、いたるところに熊の掘った後があり進入経路を示していました。

人が絶えない野菜販売店の裏舞台です。

彼はその畑で、朝5時から夜9時ごろまで月明かりの中で栽培作業をしているのです。

人が絶えないのが当たり前のように思えてきます。

9251

9252

9253

9254_2

|

« 河口湖 | トップページ | 秋近し »

コメント

momoさん
熊さんも大変です。
生きるために食べる。本当なら山で過ごしたいのでしょうが、伐採、杉の木、カラマツの植林では餌がありません。

私たちは(日本人は)それに反して何しているのでしょう?飽食過ぎる食生活。経済云々より自分たちの生き方、食のあり方を見直す時期が過ぎているように思います。
食べるものが無くて命を失う子どもたちもいるのに。
話が全く違うのですが、熊さんの電線との戦いを見て感じました。

投稿: マルちゃん | 2010.09.30 15:36

広い広いとうもろこし畑ですね。
生産直売は新鮮で安心でいいですね。
でも熊ですか・・
困りますね~
怖いですしね。
イノシシに食べられるという話も聞きますが 熊はもっと怖いです。
熊さんも 山には食べ物が少ないんでしょうかね。

投稿: momo | 2010.09.27 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/49554656

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃町 小林農園:

« 河口湖 | トップページ | 秋近し »