« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.26

我家のバラ園2010

女主人からバラ園の全体像が見れないとの意見がでました。そこで本日はあっちこっちから2枚

6264

6265

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.24

人名のバラ

オールドローズのレオナルド ダビンチとシャポウド ナポレオンを紹介します。

ダビンチは樹形も花のとても素敵ですが、刺が鋭いのが欠点です。

シャポウド ナポレオンはがくがギザギザで変わっています。ナポレオンに帽子から名付けられたようです。

6261

6263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.23

バラ オレンジ系

今日はオレンジ系?のバラを紹介します。なんとの黄色ピンクの混じった色合いと言うべきかもしれません。

6231

八千代錦です。背が低いバラですが、色合いは複雑濃厚です。

6233

チフリーです。黄色にオレンジのしま模様

6234

ディブレイカー 樹形がとても素敵にできやすくて良いです。

6235

サハラ98 上品です。

今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.22

イングリッシュ ローズたち

今日は我家のイングリッシュ ローズたちを紹介します。

一番古いメアリーローズ 軍艦の名前とは大違いですね

6221

次にに古いモリニュー

Photo

エブリン

6224

似ておりますがアブラハムダービー

6223

花が重過ぎるザ ダーク レディ

625

今日はこのくらいで

グラハムトーマス

6226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.21

情熱のバラ ローラ

情熱的なバラローラを紹介します。

つるサラバンドも咲き出しいよいよ盛り。

ご近所さんは見に来てください。

お構いしませんが。

6211

6213

6212

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.20

雨のバラ

ようやく盛りが近づきましたが、雨。

バラさんたちがかわいそう。

今日は、情熱的な赤いバラのひごろも、我家でもっと古いバラのフレンチレース、ピンクが上品にしてしっかりしているプリンセス愛子、本日の香ナンバー1のシャリファー アスマを紹介します。

6201

6202

6203

6204

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.19

バラ ブライダルピンク

今年はブライダルという言葉に、心を動かされた年でした。

ブライダルピンク、花の形がとても好きです。バラらしいという表現がぴったりだと思います。

色調もエレガント。今年も咲いてくれてありがとう。

6191

6192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.18

中野一本木公園バラ祭り

6176

6174

6175

久しぶりの天気と休みが重なり、農作業に精を出していましたが、あまりの暑さにこのまま仕事を続けていると熱射病になると思いました。

というのは口実で、出かけたくてしかたなくて、中野のバラを見に行きました。

盛りは過ぎておりましたが、つるバラのイメージを膨らましてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.17

我家のバラ園

我家のバラ園はやっと2部咲き。

如何に厳しい環境かを物語っています。

チャールストンとリオサンバを紹介します。

6173

6171

6172_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.16

バラ グラミスキャスルとルナミスト

信州でもバラの季節がやってきました。

真っ白なディープカップのグラミス キャスル。ミルラ香が素敵です。

淡い黄色のLunar Mist。クライミングです。

2010年のバラの開幕です。

6162

6161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.15

クレマチス

クレマチスの季節になりました。

何年か前に、母の日のプレゼントで贈ったクレマチス今年もこんなに咲いてくれました。

シランも咲き始め、お庭はお花の運動会。

ゴールを迎えたサクラマンテマ。もう少し綺麗なうちに摂ってあげればよかったね。ごめん。

6152

5153

6151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.14

姫蝦夷スカシユリ

614

6141

空気の美味しい朝を迎えました。

京都、東京、そして先週末は大阪と休みのない生活が続きました。

信濃町の空気がこんなに美味しかったのかと実感しています。

朝霧に中、庭には花たちが元気な目覚めを済ましています。

スカシユリも、八重のオダマキもどこに行ってたの?聞いてくれているようです。

さー一週間の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.07

結婚式

6月5日 皆様のお力添えで娘の結婚式を無事終えることができました。

女房と花嫁はキレイだねーと親ばか。

672

671

673

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.06.04

京都青もみじの旅3

3日目の朝は、瑠璃光院から始まりました。春は5月末日までの拝観で、夏は休み。その青もみじに圧倒されました。

池の上にはアワガエルの卵はありました。

毎朝水を打つそうで、拝観時間は10時から、庭の管理に納得して帰りました。

女性軍のお茶席の終わるのを待って、京都市内に向かいました。

029

021

022

023

025

026

028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.03

京都青もみじの旅2

銀閣寺から法然院に回り、哲学の小道を通って、白砂村荘で昼食をとりました。

009

006

法然院は人影も少なく穴場青もみじ。白砂村荘は、橋本関雪の旧宅で石仏、石塔が点在している。

010

011

012

そして今回のメイン修学院離宮に向かった。

修学院離宮は宮内庁管轄で3ヶ月前からハガキで応募し入場券をゲットする。入場は無料だが、1枚のハガキ4人までで、1回の観覧が40人位。1日3回の観覧です。今回の旅行は10人グループなので3チームに分かれての(別々の時間に指定されてしまいまして)入場となりました。

敷地は54万5千㎡で、上中下3つの離宮からなり、それぞれが松の並木で結ばれています。所要1時間30分、約3キロ高低さ40メートルの見学でした。

013

015

014

017

018

019

020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.01

京都青もみじの旅1

先輩の勧めで、女房同伴で京都におとなの修学旅行に行って来ました。

午後6時京都駅に降り、まずは京都タワーにそこまでが修学旅行で後は京都にくわしい出版社のご夫妻の案内で素晴らしい旅行をしてきました。

宿泊は京都・八瀬離宮、まずは哲学の小道をあがり銀閣寺。その苔庭に驚嘆しました。続いて法然院、橋本関雪の白沙村荘で昼食。1日目メインの修学院離宮。錦市場で遊んで夕食。これがまた絶品の日本料理。2日目は瑠璃光院の青もみじ、相国寺の承天閣美術館をまわりました。

今日は銀閣まで

003

004

005_2

007

008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »