« 冬の桜 | トップページ | 黄色のカトレア2010 »

2010.01.15

粗食のすすめ

暮れに古本屋を見つけ、100円で購入した「粗食のすすめ」幕内秀夫著。

素晴らしい本に出合えました。

大人が生きていくのに必要なカロリーは1日1400キロカロリー。ご飯9杯分に相当するそうです。

食生活が欧米化した日本人に何が起こっているか?(納豆を食べれない{日本の発酵食品}欧米人は何も言われないが、チーズを嫌いな子どもたちは偏食といわれる)何処かおかしい。

栄養素にこだわりすぎる日本人。牛乳はカルシウム豊富?100グラムで100ミリグラムひじきは1400ミリグラム、桜海老は2400ミリグラム日本の従来のおかずの方がずっと豊富。

肉は蛋白質豊富化?

バランスの取れた食事とは何か?

米を食えば太るは本当か?ダイエットのあり方等々

現代型栄養失調?

目から鱗です。これも1つの考え方でしょうが100円の読みものとしては十分すぎるないようでした。

115

|

« 冬の桜 | トップページ | 黄色のカトレア2010 »

コメント

momoさん
直感行動の多い自分としては、本読みが大の苦手。でも石田純一?さんあの忙しさで1日1時間活字に目をやると聞いたのが効いていまして、ここ2ヶ月で通常の1年分は読みました。
仕事以外の活字を追うことが、少し楽しいといったところです。

でも代償は大きく、今年はまだ冬仕事のウチョウランの植え替え、ステンドグラスの作成、絵筆を持つこと{0}です。

この頃は毎晩の浴びるような酒をつつしみ娘と週に3回ぐらいはスイミング????(トドの水あび)をしてす。
近況まで
マル

投稿: マルちゃん | 2010.01.18 08:29

良い本に出合えましたね。
本に出会うという事は自分の運命を変えるくらいの力がありますよね。
私も今迄もしこの本に出会って居なかったらこんなに健康ではいられなかったと思う本があります。
石原結実先生の本です。
以後変な健康法や食事方にはだまされなくなりました。

投稿: momo | 2010.01.16 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粗食のすすめ:

« 冬の桜 | トップページ | 黄色のカトレア2010 »