« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.24

朝霧

7時30分ようやくフロントガラスの氷が融けて、朝の朝のドライブ?8時には戻らなくては・・・

待っていれば、陽がさし、でも風が出て、待たなければ霧で・・そんななことの繰り返し。

写真機もかわいそうなものです。もっとゆとりのある奴の手に持たれれば幸せだったのに。

11241 11242

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.23

28年目の同級会

1日1時間の活字の時間が何とか続いている。娘たちから本の皮カバーをプレゼントされたのも良い薬になっている。

地下鉄に乗ってという本で、地下鉄のある場所から自分の過去に戻れる話を読み終えた時、卒業28年目の同級会と重なり、盛岡に思いをはせました。

どうなっているだろう。28年前から10年間住んだ盛岡?・・・往復切符と駅レンタカーをセットにすると乗車券で2割、特急券で1割引になる。そうすると2,000円もタクシーに乗れば元が取れる計算になり即実行。

何と長野から盛岡まで、新幹線の乗車時間は3時間4分驚異的に日本が狭くなっている。

まずはお世話になった教授の家に???この計画を聞きつけた同級生が私の運転では心配とナビゲーターをかってでてくれた。

盛岡駅から7キロ近く離れた住宅街にあるお宅には、あいにく教授も、奥様の元準教授もお留守。教授は東京の学会から同級会に直行していただきお話ができました。

元準教授も福岡で学会、68歳近くになってもまだ頑張っておられた。

次は下宿。10年間で3箇所お世話になったが、3箇所とも跡形もなく異なるアパートになってしまっていた。

大学の空手部で使った合宿所の高松亭だけは残ってた。その高松の池には白鳥が飛来していた。

岩手山は堂々として,北上川の流れも変わることはなかった。

良く通った飲み屋も辛うじて1件。焼く肉屋は健在。寿司屋も萎びてはいるが1件。

38年前に戻って楽しいひと時を過ごせた。

仲間は30人ぐらい集まったが、体系風体の変わった奴らは、儲かっているらしい。

2名だけが飛び抜けて変わった。1人は富良野のホテルのオナー、1人は20名使って仕事をしているらしい。

一番変わらないのは自分だと皆に言われて、幸せな生活を送れていることに感謝した。

11222 11223 11225

11226

続きを読む "28年目の同級会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.05

大久保の堤と針の木の堤

天気の良い日はどうしても決まった場所に足が向いてしまいます。

冒険心が薄れている自分に気付くとがっかりします。

人のためにどう動こうかと考える人種、と自分はこうだ人のはしすら聞かない態度を取れる人種と、どちらも居心地が悪く感じるのは男の更年期だろうか?

まー自分の好きなことだけやっていれば、良い事にしよう。1152 1153 1154 1151

1155

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.11.04

野尻湖の朝

いつも待つことのできないで写真機をを持って歩く。

今日は愛犬よりも10分ほど早く目ざまたので、少し時間を掛けて時間の流れを撮ってみたくなりました。

場所は野尻湖うまくいけば朝焼けに出会える。そんな期待で出かけました。

11042 11041 11049 11045 11046 11048 11047

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.11.03

野尻湖

秋の野尻湖を見ないうちに、雪が来てしまいました。

いつもの池、大久保の堤にも足を伸ばしました。

皆様にとって、雪が幸でありますように

1143 1145 1147 1146

1142

1136

1139 1133

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪化粧

木々たちの雪化粧。今年初めての化粧はなんとも魅力的です。

11312 11311 11313 1144 1138 1132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積雪

積雪と初雪とは、運と幸運ぐらいな違いがあります。

「運は呼びこむことも引き留めることもできない。

幸運は、自らの手で作り出せば、永遠に尽きることがない。Good Luckの中の一言です。

こんな時期に積雪は初めてかな~。テレビでは15センチと言ってましたが。30センチはありました。

木々は実と葉をつけたままでの積雪で、大被害です。直径15センチもある栗の木の枝が4本も折れていました。

ビニールハウスのパイプは曲がって傾き、野尻湖への道は木が倒れて一部不通でした。

11315 11314

1131

1135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.02

初雪

11月3日はいつも晴れの記憶ばかりです。

その前日と言うのに、午後から鉛色の空があまりにも重たく、気温がグーンと下がってきました。

3時を回ると、我慢しきれなくなった空から初雪です。

ロマンチックとは全くかけ離れた現実が心まで冷たくしています。

我家の犬はねこ科なんでしょうか?ストーブのお前で丸くなっています。

1121 1122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

朝焼け

1111 1112 1113

11月に入り冬支度に入らなければなりませんが、2日前に痛めた右ひざが思うように動きません。

昨夜は足のほてりでなかなか寝付けず、1日1時間の活字が朝までになってしまいました。

5時半には素晴らしい朝焼けです。

玄関から1分以内の移動で朝焼けを楽しめました。

そのまま、言われるがままにネギと八つ頭、サトイモ、聖護院カブの収穫を愛妻に手伝ってもらい終わりました。

嵐の前の静けさなのでしょうか。

穏やかで、静かな休日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »