« 屋形船での同門会 | トップページ | 根菜収穫 »

2009.10.19

大文字草

10191_2 マイガーデンのいつもの場所に、いつもの時期に、いつもの大文字草が咲いてくれました。

レンズの向こうに静かな時間が流れているのを感じます。

週末の東京行きには、花の育て方だの、何とかの方法はと言った本ばかり持ち歩いていたのですが、娘の部屋にあったラブレターと言う単行本を持って出かけました。

涙腺の弱い私ですが、それほど刺激することなくゆったりとした気持ちで帰れました。

世の中にはほんとに活字によってより効果的に表現できるものもあるんだなーと思いました。

長野で早速本屋によって、優しい子よ(大崎 善生)を買いました。優しい気持ちになりたくて、優しい惹かれて、

ところが、こんなので泣かなければならないのと思いながら大泣きしました。

涙腺のお掃除をしました。

何で急に・・・本・・・実はテレビでタレントの同じ年くらいのプレーボーイで、野球選手の娘さんのゴルファーと・・・の方が(石○)1日最低1時間活字に向かうって・・・すげー

このやろー・・俺だって・・移動時間ぐらいは心豊かに本でもと思ったからです。

|

« 屋形船での同門会 | トップページ | 根菜収穫 »

コメント

momoさん
大文字草綺麗です。この時期に咲く山野草が少ないので魅力です。
何とかお世話ができて今年も咲いて自己満足もあります。

読書の秋???暗くなると熱いのがいいか?喉を潤してからか?なんてことが毎日で、後悔の朝を迎えています。
本も2冊目には「デジタル一眼」撮影術入門なんてのを買ってしまいます。

頭の中が文化的芸術的にできていないんですね。残念ですが

クルージングの宴会は金網デスマッチみたいなもんで、逃げ場のない飲むだけの会になってしまい、これもまた贅沢より後悔が残る会でした。同門の元気な姿を見れた以外は。

マル

投稿: マルちゃん | 2009.10.21 07:37

綺麗な大文字草です。
植えっぱなしでこんな綺麗な花が咲くのですか?
読書の秋ですね~
読み始まると止まらなく寝不足になってしまいますが この頃写真ばかり撮ってその後は画像整理に追われて読書から離れていまいました。
どんな名ドラマでも活字の効果には勝てないでしょうね。
微妙な心の綾などをドラマや映画で表現するには限界があるようです。

クルージングしながら夜景を見てご馳走たべて贅沢なひとときですね。

投稿: momo | 2009.10.20 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/46527762

この記事へのトラックバック一覧です: 大文字草:

« 屋形船での同門会 | トップページ | 根菜収穫 »