« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.29

小さな秋

10281 10282 10283

今週前半はあいにくの雨、やっと太陽さんが戻ってきました。

我家のもみじたちも驚くほど紅葉は進んでいます。

今日はお休みして写真機片手にのんびりしたいのですが、

畑の作物の収穫、花のボランティアの仕事、明日の会議の準備、

残念なことにならないように、陽の上がるまでに、一仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.28

月心寺美味探訪の旅 完

庵主さまのお料理を紹介して、終わりにします。

102701 102702 102703 102704 102705 102706 102707 102709

102708_2 102710

102711 102712

この他、松茸ご飯、糠漬け、みかん、お抹茶で・・・

驚くほど柔らかいにもかかわらず、煮崩れがないのです。

海老芋の美味さには感激しました。

自分もサトイモ、八つ頭の両方を作っていますが、海老芋には敵いませんでした。 完

忘れておりました。たっぷりのお酒もふるまわれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.27

橋本関雪

前々回の月心寺の掲載で、かんせつの誤字を指摘していただきましたので訂正いたします。

橋本関雪は月心寺の墓地に眠ると,うん蓄王から聞きましたが、残念ながら写真を見ても墓は??

斜面を利用した庭には素晴らしい苔。中央に湧き出した清水が、一時も止まることなく滝を作っている。この滝を関雪も見ていたのだろうか。

斜面の上にはお茶室。確か2年前にはぺんぺん草が生えていたのですが、きれいになっていました。薬師如来もありました。

墓は?あー残念。・・・観察力0 もしかしたら2枚がお墓?  月心寺のお庭を紹介します。

102721 102723 102722 102725 102724

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北野天満宮骨董市

102714 102713 102715

25日は朝6時10分に朝食をいただき、嵐山竹林と渡月橋を探索しました。

追い立てられるように、7時15分北野天満宮の骨董市に出発。

あー自分って淋しい人間だナーと悔しくなりました。

骨董市で何が欲しいの?何を見つけたいの?自問して見ていても、どうしてもガラクタにしか見えてこないのです。価値が見出せない。見る目ゼロ。

淋しい。考えてみれば、何物も安い物を見つけては喜んできた人生だったのかもしれない。

ユニクロに行ってさえ、角の値下げを見て喜んでいる人生がなんとも小さい。

女房と家族と友以外はみんな安物であることに気付き、実は一人で沈んでいました。

帰って画像を整理してもあの賑わっているガラクタ市の写真は1枚もありませんでした。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.26

月心寺美味探訪の旅2

10262 10263 10264 10265 10267 10268

京都での泊まりは、嵐山。24日2時に渡月橋に着き、船に乗って川上に向かいました。

紅葉は例年より早く始まっていましたが、これが全部紅葉したらどんな風になっているのか想像できませんでした。

保津川の水は、想像以上にきれいで木々たちの鏡になり私たちを癒し、静かに静に流れていました。

船を降り、山の中腹にある大悲閣を参拝しました。

寺は再建中で、写真には撮れません。

鐘を突き、ご住職の話を聞き、抹茶をいただきそれなりに満足を感じて宿に向かいました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月心寺美味探訪の旅

10257 10255 10254 10253 10252 10251

月心寺は国道1号線沿いの小さなお寺です。

しかし一歩中に入るとそこは別世界。

花たちが出迎え、走井からはどこまでも透明な水が沸いています。

あの橋本の別荘だった所です。そこの庵主関雪さまのお料理をいただいてきました。

橋本関雪はどんな人?有名なの日本画家、京都哲学の道の桜を植えて人です。

そこでいただくお料理の一品目はごま豆腐。絶品です。

今回は私の仲間も7人ご一緒させていただけました。

この旅の仕掛け人は、庵主さまとツーショットの黒さんこと蘊蓄の塊の人。

ベストパートナーの宮さんの写真が上手く撮れなかったーー。

旅のおともの皆さんありがとうございました。 続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.22

ラブストーリー

10221 10222 10223

二階への階段の踊り場に、学生時代に使っていたスチール製の本棚が置いてある。

そこに娘たちの読み終えた単行本が雑然と積まれてる。カバーがしてありタイトルは見えないのだが、何でも良いので手にした本が「ラブストーリー」。2004年に映画化された韓国ドラマらしい。

今週は一日一時間の活字への挑戦が続いているので何でも良かったのですが、読みやすくてなかなかです。

挫けずに活字に向かえたので、私からささやかなバラのプレゼントを主人公たちに贈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.21

秋バラ

1211 10212 10213 10214

花は見る人の心の状態で色々に映っていくものだと思います。

予備校時代の英語の恩師がいつも言っていた言葉

「ハラはなんでこんなに綺麗なのに、刺があるんのだろうと思ってはいけない。バラはこんな刺のつるなのに、なんて綺麗な花を咲かせることができるのだろうと思いなさい」と

優しい人間になりたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.20

根菜収穫

10201 思ったより暖かな朝を迎えて野菜の収穫に出かけました。

春一番は苦味の野菜で、ねずみなどから身を守り、暑い夏にはつるになるキュウリなどで暑さをしのぎ、冬に向かい寒さに耐えるように根菜ができてくる。

野菜を知り尽くした月心寺の村瀬明道尼さまが書いていました。

週末にはその月心寺に、2度目の精進料理を食す旅です。

我家の収穫は、聖護院カブの直径が15センチぐらいです。サツマイモ、ニンジン、サトイモ、八つ頭です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.19

大文字草

10191_2 マイガーデンのいつもの場所に、いつもの時期に、いつもの大文字草が咲いてくれました。

レンズの向こうに静かな時間が流れているのを感じます。

週末の東京行きには、花の育て方だの、何とかの方法はと言った本ばかり持ち歩いていたのですが、娘の部屋にあったラブレターと言う単行本を持って出かけました。

涙腺の弱い私ですが、それほど刺激することなくゆったりとした気持ちで帰れました。

世の中にはほんとに活字によってより効果的に表現できるものもあるんだなーと思いました。

長野で早速本屋によって、優しい子よ(大崎 善生)を買いました。優しい気持ちになりたくて、優しい惹かれて、

ところが、こんなので泣かなければならないのと思いながら大泣きしました。

涙腺のお掃除をしました。

何で急に・・・本・・・実はテレビでタレントの同じ年くらいのプレーボーイで、野球選手の娘さんのゴルファーと・・・の方が(石○)1日最低1時間活字に向かうって・・・すげー

このやろー・・俺だって・・移動時間ぐらいは心豊かに本でもと思ったからです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.18

屋形船での同門会

10171 10172 10174 10175

10173

関東甲信越ブロックの同門会が東京で屋形船で行われました。

同門会に出てくる人は限られ、何時までたっても下っ端です。

海からの夜景はなかなかだったですが、あいにくの雨でもう一歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

川西ダリア園2

日本一品種の多いここ川西町のダリア園は4ヘクタールの敷地に650品種50000本の規模を誇ります。新種の栽培も積極的に行い開花期間も8月から10月まで3ヶ月間にわたって楽しむことが出来ます。大きさ、咲き方、色彩で豪華な雰囲気を持つ球根草花の女王「ダリア」は、昭和35年に誕生してから40年目を迎え日本一のダリア園としてリニュアルし大輪の花の美しさを今日も咲かせています。

と説明がありました。迫力満点のダリア園を見て隣接された湯に浸かってのんびりできました。

10132 10133 10131 10134 10135 10136 10137

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.12

川西ダリア園

10122 10121 10123 10124

10月の連休が.・・・・10月10日夜10時 女房と明日からの連休をどう過ごすか?話し合いになりました。ネックは愛犬マロン君とメイちゃん。メイちゃんはおばあちゃんにお世話してもらって・・・マロンを連れてどこに行く???

そうなると280キロ1,000円の高速料金で女房の実家の山形におじゃましようということになりました。

11日3時30分起床、きのこご飯とかぼちゃ煮、卵焼きをもって5時出発です。

新潟はあいにくの大雨。5台先にパトカーでのろのろ・・・でも8時20分山形到着。朝ごはんに間に合いました。

川西町のダリア園は最高の状態でした。後日紹介。

12日7時帰路につきました。晴天のドライブになりましたが、小国峠では気温が5度。

いつもの滝には霧がかかっていました。

午後にはサツマイモを掘り、たまねぎを植え今週も始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

台風の西側(左側)

1091 1092

長野県にも大きな被害を及ばした台風18号でしたが、私たち北信は台風が右にそれ群馬の方を通過しました。

台風の東側では風による被害か大きかったようでが本当に幸せなことに、雨は多かったもののごらんのように近くのリンゴ園は健在です。

神様ありがとうございます。

私は今まで幸せに過ごしてきたようです。わがままに過ごすことを許してくれる家族。

信じるとこと、愛することができることは、信じられるより、また愛されるより幸せだと育ててもらえました。

今心のいたるところから風が入り込み、自制心が効かずせきら雲になって竜巻が起こりそう。

被害なく竜巻も通り過ぎるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »