« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

秋の気配

830 8301 水やりと、草取りに追われていると秋の気配が感じられるようになっていた。ホトトギス、レンゲショウマ。なんとなく秋を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

信濃町花のボランティア

8291 8293 8294 今年も町の花仲間ボランティアで私の家の前の休耕田を花で埋めました。

今年の目玉は赤蕎麦。思ったより花たけがでなく、後ろに植えたので目立たなかったのが残念です。ボランティアとはやれる人がやれる時にやればいいとは言うものの、とても大変なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

家庭菜園5収穫

8201 8202 お盆も終わり、あの暑さが懐かしいこの頃です。家庭菜園の収穫も家族では食べきれない量になってきました。全く贅沢なものです。食べられない、飲めない、眠るところもない、そんな人たちもいるのに。でもはじめての菜園挑戦ですから、お許しください。何と言ってもパプリカ3色。ズッキーニ、うり、なす、きゅうり、あかかぶ、しろかぶ、ニンジン、オクラにとうもろこし。とうもろこしは生でも食べれるタイプです。来年は多く作って皆さんに食べてもらえそうな品種でした。

またおばあちゃんのジャガイモ畑の後何も植えないと言うので、聖護院大根とカブを蒔きました。山野草の場合は「育つ喜び、育てる苦しみ」がありますが、そんな言葉が似合わないのが野菜たちです。それぞれの人に、その人なりの実りと喜びがきますことを心から願い、食事にいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.13

千畳敷カールの花たち

8123 8121 今回の千畳敷カールで一番美人さんのクルマユリと一番頑張っていたで賞のチシマギキョウ?を紹介して千畳敷編を終わりにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.10

誕生日

8103 8102 8101 朝6時。花たちの顔を見てからモーニングコーヒーを飲みました。昨日は東京の予定でしたがずる休みをして、良い朝を迎えました。ハスさんは4つも咲きバラたちも生き生きしています。

すでにバラの手入れで一汗かいている女房にコーヒーを淹れました。感謝を込めて。昨日が女房の誕生日、何もプレゼントがなかったので、皿つきのコーヒーカップ。お菓子でなくて果物。お勝手でなくて庭先。バラも挿してモーニングです。

お互いを認め合うことは、とても大切ですがなかなか難しいことです。人間力が必要ですね。コーヒーメーカーにカビが見えました。「掃除が悪いのでしょうか」女房なりに想いがあってコーヒー絶ちをしていたようです。景色も、花も、人間も、見る人の角度で変わってしまいます。幸せは自分自身の中にあるのかもしれません。年を取ったのでしょうね。求めるより、認める。怒るより感謝。に少し、少しだけなってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.09

宝剣岳と花たち

893 892 895 894 891 千畳敷カールは本当にお花畑でした。宝剣岳頂上に立つ人がいました。実際女房も試みましたがさすがに無理でした。(やるかと思って見ていましたが無理でした)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.08

千畳敷カール、宝剣岳

881 882 883 884 885 886 887 天候に不安を抱えながら千畳敷カールに出かけました。出発は予定より1時間遅れの5時。でも8時30分には千畳敷カールにつき神様はすばらしい宝剣岳を見せてくれました。6日には雷でロープーウェイが止まったようです。1枚目は到着1枚目の写真です。2枚目は南アルプスで真中の雲が富士山を隠しています。お花に誘われて、上へ上へ。3枚目の宝剣岳に登ろうと女房は決めていたようです。4枚目の岩場が最大の難所で以前登った時に荷物を置いて登っている人をみて賢いなーと思っていたので、今回は岩場の手前にリュックを置いて挑戦しました。山の天気は恐ろしく早く変わります。宝剣山頂では霧の中で誰もいませんでした。5分ほど山頂にいた時一瞬でしたが、中岳、駒ケ岳が見えました。また千畳敷カールも眼下に見ることができました。その後中岳までは登りましたが、出足の遅れと、年をとったことで、駒ケ岳は諦めて下山しました。お花はまた紹介します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.04

日曜日の花たち

832 831 833 日曜日がこんなに晴れるとは予想もしていなかった。栂池にユリでも見に行って、午後は長野で用をする計画だったが、朝寝をしてしまい起床が6時。止む無く畑の草刈を3時間ほどして遅い朝食とった。庭に戻ると、ヤマユリ、ハス、そしてハイビスカスが見事に咲いていました。厳しい冬を乗り越え、たった数日の晴れ舞台です。娘たちも目標に向かって耐えている。替われるものなら替わってあげたい。でもきっと良い花咲かせてくれることでしょう。早く子離れしなくてはと思いつつ花を眺めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »