« ストレプトカーパス | トップページ | ステンドグラス2008第4弾 »

2008.01.31

花と影

1312 1311 小さな花のさらに小さな部分にまた面白みがある。神秘と言うべきなのか神様の作ったものの様に思えてならない。そして光、影、当たり前と思っていることにも不思議と感動がある。

|

« ストレプトカーパス | トップページ | ステンドグラス2008第4弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/17908039

この記事へのトラックバック一覧です: 花と影:

« ストレプトカーパス | トップページ | ステンドグラス2008第4弾 »