« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.28

紅花山芍薬

9284 9281 山芍薬の実が鮮やかに開いた。紅花は開花が1ヶ月ほど遅く毎年絶えてしまったのかと心配させる。でも今年も見事に子孫を残してくれた。これがまた3年後親となってくれることを祈る。

西洋オダマキの種も大量に取れた。こちらは封筒に切手を貼って送っていただければ無料でおあげしますよ。コメント下さい。住所連絡いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

ランタナ

9241 924 混乱してくると周りが見えなくなるとよく言うが、それだけでなく、実は細かなところや、純粋なところが見えなくなる。混乱の殆んどは自分自身の中に原因があり、それにも気づかない。

今日の朝は、心と体の少し余裕が出た。何気なく目にしている花のランタナも実は不思議な形とすばらしい色をしていた、四角のつぼみなんて自分の想定外のことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

秋の気配 ウバユリ

921 例年にない暑さが続き、残暑と言っていいのか解らないぐらいだ。でも自然界の植物たちは着々と秋の準備に入っていた。マイガーデンのウバユリも見事な実をつけている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.19

千葉

919 連休は千葉鴨川に行ってきました。長女の誘いで2泊の旅でした。鯛の浦ではこんな景色が待っていました。山の者は海自体に感激してしまうのです。何事も初めての感激を忘れずに大切にしたいものだ。ただ年をとると若者の初めてを一緒に共感できるか否かはその人の人間力によるのでしょう。私のように小さくて、考え方に遊びがなく融通の利かないものは、一緒にいる人が大変でしょうネ。

あーそうそう。今日から光です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

maの奉納コンサート

Ma036 Ma057 今日はうちの町のお祭り。例年にない企画で奉納コンサートがあった。「ma」という女性2人Ma056 組2人とも神様にお尻を向けての奉納コンサート本当にいいのだろうかと語っていた。でも澄み切った声。弾みキーボードの音は奉納と言ってもおかしくないすばらしいものだ.った。maのホームページも見てね。

ボーカルの彼女は信州大学卒業後信濃町の小学校で音楽の先生をしていたんです。

八十二銀行のコマーシャルソングも彼女たち。SO長野大会のテーマソングもだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

ヘリオトロープとガーデンダリア

9112 9111 今年初めて植えた花たちでなかなかなのはヘリオトロープとガーデンダリアです。ヘリオトロープはかわいいだけでなくものすごく香りがいい。ガーデンダリアはその成長力が魅力。ひと苗で鉢いっぱいです。大きな鉢でないと水枯れが難点。でも良く咲いてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.10

植えた花達

910 昨年から経費節約で実生で苗から花を作るようにしている。パンジーだけでもまともにやっていると200株を超えてしまう。今年も挑戦中だがモヤシ苗になってしまっていささか心配です。この花たちもケイトウ、バジルは実生。ダリアは全て昨年の球根を使ってます。ブリエッタも昨年の鉢の中から自然実生の苗です。勿論ナスタチュウムも挿し木です。花たちの生命力に感激です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.03

信濃町花のボランティア

93 信濃町の花のボランティアの人たちが役場前の水田をお借りして、花で絵を描きました。北信の紅葉した妙高山が手前、奥は黒姫山。蕎麦の花で空を、ひまわりは太陽をアゲラタムの紫は野尻湖をイメージし、黄色は見事に実った稲を描きました。本物の黒姫山はまだまだ紅葉しておりませんがやさしく見守っております。

花ボラの皆さんご苦労様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »