« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.23

良いところ嫌いなところ

2181 昨年の寄せ植えにはゼラニュウムを何株か使いました。丈夫で育てやすく、花も次から次へと咲き、その花の色も他の花の中で存在感を示せます。秋にこのまま捨てるのももったいなくなり1つの鉢に寄せて冬を迎えました。花たちは、季節を問わずに葉を茂らせ咲き続けています。

こんなに良いとこが多いのですが、寄せ植えに使ったのは昨年が初めてで、それも女房の勧めからです。なぜって匂いが苦手だからです。いつも多くの方々と接していても、その人の良いところから見れずにいるのが現状です。この問題解決を今年の課題にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.20

長かった1年

2184 昨年は肩の手術で本当に静かに過ごすしかなかった。2006.2.1この南京桃の花からブログを再開した。本当に長い1年であった。色々な方に支えられ、励まされて1年。感謝の気持ちを花たちへのお世話に託しました。今年も咲いてくれた南京桃にまた違った感情が湧いてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.19

君子蘭

2182 昨年山形の義母からもらった君子蘭が花を咲かせた。実生からの苗でやっと開花です。この頃身近に咲く花たちへの関心が薄れてきているのに警告しているようです。どんな花でも見る人の見方で新鮮にも美しくもなることを思い出させてくれます。物事を見るは私たちの目と心の置き場で変わってくるんでしょう。感謝の気持ちを持って何事にも向かいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

香り届く

                               2186_1 2188_1                      フリージアたちが、春の香り運んでくれました。猫のように丸くなって生活していた2月に活気を運んでくれました。町の花のボランティアの会も今日からスタートして楽しい1年になりそうです。今までとは違った形で参加できればいいなーと思っていたのですが、どうもこのての会議に出ると、自分の主張ばかり言いまくって敵を増やしてしまいます。微力ですが町のために何かできれば良いと思っているだけなのです。でも・・・自分の職業の会議とはリズムも主張も全く異なり、出るたびに後悔です。フリージアたちがやさしい匂いで慰めてくれました。   フリージアの花はオレンジがきれいですが、香りは黄色に全くかないません。それぞれの人間も色々な価値観、生き方があって良いんだと、素直に認められるようになりたいと思います。今年も花たちに教えられる生活が始まったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

穏やかな光

2122 2123 外出もせず、ブログもアップせずステンドグラスの制作に没頭しているつもりですがなかなか新作の発表にはいたりません。良い意味で解釈すれば、こだわって作っていることによる遅れでしょうし、はっきりしたモチベーションが無いままに制作している遅れでもあるようです。

私のように凡人は、ステンドグラスが好き。プラス、誰かに見せたい!プレゼントしたい!自慢したいなどなどのきっかけと期限がないとなかなか制作スピードがあがりません。今夜は過去のランプに灯を入れ、穏やかな気も落ちで連休明けを迎えることにします。

この作品は「あやめ」横40センチの半円形のステンドグラスのランプシェードです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »