« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.23

トンネルの向こう

11231 今日はハナちゃんの担任の先生だった真美子先生のお家にりんごをいただきに行ってきました。(個人的ですみません。元気でしたよ)帰りにりんご畑を撮影しようと思ってカメラを持って行きましたが、収穫が進んでいて絵になりませんでした。帰り道をちょっと遠回りをして、以前線路だったトンネルを抜けて帰ってきました。この先に何が待っているのだろうそんな不思議な気分になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.18

11181 お友達の鎌問屋の小林さんから念願の左利きの出刃包丁を取り寄せてもらいました。嬉しくて嬉しくて、さっそく女房を鮮魚センターに買い物にやり、手始めに生鮭と生いくらを購入。鮭の頭もすとんと切り落とせ満足。料理は、いくらと生鮭の親子漬け、さしみをシーザスサラダに、お刺身、白子を茹でてポン酢で、皮をカリカリの塩焼きに、後はビール1本だけ。バイ貝も煮付けて・・ここまでは良かったのですが、2時間後から吐いて、腹痛の一夜を過ごしました。女房も調子が悪そうでしたが、ぐっすり寝てました。鮭は生ではだめなのかなー?調子に乗りすぎた罰ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.14

冬の気配

111311 昨日朝の冬の気配です。咲いた花に10枚アップします。夜明けの美しさを写真に表現できません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.13

白サギの化粧

11131 胸が痛いほど空気が澄んでいる朝だったので、いつもの池に行ってみた。静寂の中で白サギたちが鏡に向かって化粧をしているようだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.12

東京タワー

11112 11111 大学の空手道部のOB会が東京であり14人が集まった。いつまでたっても最年少のOB会はとても楽しい。3時まで語り合い別れの日曜日に東京タワー登ってきた。夜でないので、修学旅行気分でおのぼりさんみたいでたまらなかった。富士山も半分姿を見せてくれた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.09

紅葉

119 我が家の紅葉もピークです。例年より色好きが悪くまた時期も遅いと思っておりますが、それなりに紅葉になってくれました。落葉を女房が片付けてくれましたが、もう一霜、もう一風で見事に散り行く落葉たちのじゅうたんが見ものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.08

初雪・初氷

1181 1182 1184 1183 家から500メートル位離れた収穫を終えた田んぼから、今朝の初雪を撮りました。まず戸隠山山頂、妙高山、黒姫、そして飯綱山です。全く雲のない空は年に何回もありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.06

22年

116 あまり歌は歌えまっせんが、好きな歌に22歳の別れがあります。それとは全く関係ありませんが、今日はこの地で仕事を始めて22年目の記念日です。父母と帰郷していた次女とで夕食を食べ、改めて自分は幸せだと実感しました。これまで応援してくださった、助けって下さった多くの皆さんに感謝をこめてバラをささげます。ありがとうございます。

これからも皆様支えてください。ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.05

穏やかな1日

1152 1153 1151 穏やかな気持。眼も耳そして気候も本当に穏やかでした。菊たちは1年の総仕上げとばかりに咲き誇っている。月曜から始まる激動の11月。嵐の前の静けさにも似ている。どこまでも澄んでいる空気を静かに静かに胸いっぱい吸い込んで、幸せを感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

小さな秋見つけた

114 我が家の裏にある小林一茶の生家(我が家が小林一茶の生家の裏)のもみじが色付いていた。3連休中日。晴天にもかかわらず今日はディスクワークの予定。朝の散歩で見つけた小さな秋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »