« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.28

小菊が大苗に

10271 我が家の小菊が大株になりました。無数の虫たちが集まり、お祭りのようです。短い秋の陽だまりを盛り上げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.26

あなたが一番

1026 今日の我が家の一番美人はこの子です。大文字草も終わりに近づいているなか、シンクが眩しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.25

川西ダリア園

1024 川西ダリア園のダリアたちを紹介します。昨日のダリア園のバックの建物は「まどか」という温泉施設で屋根はダリアをモチーフにデザインされています。花たち写日記に7枚アップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.24

川西ダリア公園

10231 22日23日と山形に出かけた。女房の実家のある山形県川西町はダリア園で有名であるが、4年ほど前に場所を少し移動して新しくなってからは、入った事がなかった。今回は花も天気も最高だった。途中の荒川峡はあと10日ぐらいで紅葉がピークというところであった。花たちはまた紹介する事にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

花たちのは励まし

10192 10193 小学校の先生とのお話し合いの準備に追われ花たちが励ましていてくれるのにも気付かずにいました。紅葉が始まる中、可憐に咲く花たちに力を感じます。写真を整理していて心に花を活けれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の秋

1018 午前中の仕事が少し早く終われた。気が付くと1番早いドウダンツツジが紅葉を始めていた。明日小学校の先生方と話し合いがあり、それまではと頑張っていたらもう秋。週末は女房に実家に我が家の父母を連れての小旅行。珍道中覚悟だが、なかなか賢く老いる事のうまい2人なので楽しい旅行にしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

秋の気配

10141 10142 2年目の新しい庭の苔も落ち着きはじめようやく庭らしくなってきました。まだ木々は青々としていますが、片隅に菊が1輪咲きました。あー秋なんだと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.13

全国的に晴れなのに

10135 全国的に晴れなのに、我が家の周りは今日も霧で小雨まじりです。山野草たちにはこの上ない環境なにかもしれません。地植えの大文字草も園芸種なのですが気候にも慣れ、この時期に咲いてくれます。以前は雪が降るころやっと花でかわいそうだったのですが、ここ2、3年は降る時期を知り秋の庭を華やかにしてくれます。バラたちも気候にめげずに咲いてくれて勇気をくれます。今朝のバラたちも紹介します。10134 10133 10132 10131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

幸せ

1010 週末、連休は研修会、家族小旅行、美術館めぐりとなかなかハードに過ごせた。家族小旅行は長女のアパートからレンタカーで茨城大洗にドライブ。目的は岩ガキ、アンコウ、ハマグリと鮮魚。子ども達の計画に乗ったは良いのですが、1番目的の岩ガキは残念ながら季節はずれ。他はそれなりに満足して帰り夜のバーベキューも最高でした。長野の我が家は雨なのにすっきり晴天。何気なく浮かぶ魚船。青い空。そして海。なんでもない風景なのになぜか満足。久しぶりに多忙な娘達と4人でいることが満足であったのだろう。美術館めぐりも、ミイラとエジプトは完全予約性なことを知らずに、ボツ。ダリ展は個人的には一番見たかったのですが1時間以上待ちで、新幹線に乗れるか危なくなってボツ。そんな時東京国際フォーラムで相田みつを会館10周年記念特別企画展の開催を長女が思い出し望みを繋いだ。さすがに10周年記念なのか凄い迫力に圧倒されて、心の洗濯をして戻れた。「いまここ」と書かれた書に感動してきました。この瞬間を大切にする事の大切さ。家族の大切さ。そんな事を感じる事ができました。あー私は幸せだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.02

ハイビスカス

1021 我が家には似合わない仲間が似合わない時期に来てくれました。これもホームセンターの片隅に100円で売られていたもの。新しい鉢に植え替えてあげたら、1週間ほどでどんどん花を楽しませてくれます。すごく鮮やかで、かつ可憐。そして1日で散ってしまいます。そんなあなたも好きです。我が家でよければ長く長く育ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.01

信濃町町政50周年3

                                     1011 信濃町仁ノ蔵にあるおそば屋さん「霧下そば仁ノ蔵」のオーナーの外谷さんが田んぼの真ん中に縦80メートル横25メートルの絵文字を描いて町政50周年を祝った。薄い緑がそば、濃い緑が麦で9月8日に種を蒔き、見事に芽が出ている。外谷建設さんと和田建設さんも応援されたそうで絵文字に文字があった。一言素晴らしい。

1012 その横には同じ大きさで、一茶の句「そばの花 咲くや仏と 二人前」 一茶 と描かれている。句も素敵だが、字が素晴らしいどうやって書いたのか聞いてみたい。現場には足場が組んであり見渡す事ができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »