« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.31

早咲きバラ「リオサンバ」

5311 早咲きのバラ.私の名前は「リオサンバ」。とても華やかな色合いです。まだ1年苗なので花も小さいですが将来が楽しみ!!この子の開花から我が家のバラ園開幕となる日が来るでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

新しいバラの仲間

53001 こんにちは、かぐや姫と申します。2年前中野市の一本木公園でインカという黄色のバラに出会い一目惚れ。ところがねずみにやられて、かぐや姫も我が家に嫁ぐ事になりました。勿論インカも今年またお嫁に来ました。また紹介します。一本木公園には28日の日曜日にバラの買い付けに行ってきましたが、まだ0分咲き。6月10日ごろが見ごろだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.27

クマガイソウ

5271 庭の改造でだいぶ痛めつけてしまったが何とか今年も咲いてくれた。今まで五葉松が傘になっていたが今度はどうだろう。日当たりは良くなり、雨が当たりこの子にとっていい環境なのか心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

斑尾高原

5257 久しぶりの天気に溜まっている仕事、庭の手入れをすっぽらかして、斑尾高原にいってみた。大久保の堤から黒姫山を見て、野尻湖には目を触れずにタングラムゴルフ場をすり抜け、斑尾高原へ、まずは赤沼・・見るところ無し。トレッキングコースに立ち寄りおトイレにはとてもいい。第一目標の沼の原湿原。途中の妙高山は絶景。湿原は自然がとても良くの残され鴨がせせらぎを泳ぎ、せせらぎには岩魚が何匹も遊び、・・整備も良くとても歩きやすい。水芭蕉が終わりに近づき、リュウキンカ、三柏が咲きかけ。時期には三柏で真っ白に埋め尽くされそうだ。周りの新緑とベストマッチ。もう一回来たい。そこから希望湖(のぞみ湖)なかなかでした。圧巻は昼食と温泉。飯山に下り、市内に入る手前のイタリアン「ポム」。帰りに斑尾の湯これも良かった。花たち写日記に10枚アップします。仕事は溜まりましたが肩、膝は元気を取り戻しつつある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.25

天空からの桜草

5251 桜草の違った顔を発見しました。規則正しく四方に広がり見事です。自然のみのなせる業です。庭の花たちに4枚桜草を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

サクラマンテマ

5241サクラマンテマが開花しました。昨年植え替えをして大量に増えお友達にも分けることができました。何者もそのままでは絶えていってしまうようです。私も常にチャレンジでもう少し頑張りたいのですが、体じゅうイタイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

わがままな娘達

5231 わがままな娘達というタイトルだと、千葉でドキッとしているやつらがいることだろう。その娘でなく、アツモリソウは本当に難しい。昨年は6年越しでカマナシが咲いたと思うと、今年はもう出てこない。このアツモリは確か2000円で求めた物。こんなに咲いて孝行娘だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.22

フラワースタンド

5221 3本のフラワースタンドを作りました。真ん中のが曲がっていて(写真を撮って気付きました)気に入りませんが、高さ80センチのなかなかのスタンドだと思います。100円ショップを利用したりして、1本1000円台でできました。曲がっているのを除いて満足。寄せ植えは私。管理は妻の仕事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.15

苗名滝

5146 何年かぶりに苗名滝に行ってみた。大変整備され全く異なった所のようだった。今年は例に無い大雪で始めて目にする水量でど迫力。芽吹きは来週が最高かもしれない。長靴で行って大正解だった。(少し恥ずかしかったが)いい母の日にしようと頑張ったが、思ったようにいかずに、コメリでバラ苗を買ってプレゼントした。彼女なら凄いバラに育ててくれるだろう。花たち写日記に5枚アップしました。合わせてご覧ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.05.12

オサバグサ

5114 米粒ほどの小さな花ですが、とてもかわいい。オサバグサの名前の由来は、葉形による。くしの歯に似ており、織物を織る筬(オサ)にみたててついたものだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.11

白のカタクリ

5117 今日はあいにくの雨。庭の草取りをしました。雨にも負けずに白いカタクリが元気でした。今日は庭の白い花達を紹介します。

タンチョウソウ。ツバメオモト。白のヤマブキを第1弾として庭の花たちに更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.09

ワラビ

5611 父母が足腰が弱ってきたのを理由に畑の一角にワラビ畑を作った。何年目になるだろう?今年はすばらしい出来で収穫期を迎えた。私たちの地域ではまだやまには雪が残り考えられない早さだ。今朝感謝して、4時30分に収穫してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

我が家のスイセン

591 我が家のスイセンでもっともふるいもの。22年前にここに越してきたが、旧家にあったものです。スイセンは他の植物を押しのけて成長する性格の持ち主ですが春には欠かせない花です。植えた花たちに仲間を5種類紹介します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

ビオラ、植えた花たち

5710 今年は、ビオラ、ナチュレ、パンジーの3種類を植えた。それぞれの良さがあるが、私は植え付け専門で、管理専門の女房の意見は、パンジーは花が大きく見ごたえがあるが、大きい分花付きが悪く、花ガラを摘んだ後寂しくなる時があり。その点ビオラは花は小さいが次々と咲いて寂しくなる時がない。ナチュレはその点で2つの良いとこ取りで、花はビオラと、パンジーの中間ぐらいで小型のパンジーといった感じで、花つきはそれはもビオラ並み欠点は値段が高い。今年のお流行は、虹色系。虹子さん、桜さん、十二ひとえなど。植え付け係りの私の意見は、花の色が素敵でも実際植えて素敵かは別で、やはり花壇で映えるのは、黄色系、白、薄い青系(薄い色でないと映えない)オレンジ系、濃い色を使う時は、今あげた色の中に置くような植え方が良いと思います。この鉢は3段にしました。大きい鉢の中に小さな鉢を固定して高さを出しました。植えた花たちに10枚今年のビオラたちを紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.06

庭の花たち

567 記録的な大雪だった今年も5月の連休には庭に本格的な春がやってくる。何年か前に山野草のお師匠さんからいただいたサンカヨウが始めて咲いて嬉しくてたまりません。庭の花たちに10枚庭の仲間を紹介します。昨日はもう1つ嬉しい事がありました。長い事念願の1つだった古代ハスをいただきました。ほしいだけで全く知識も無く心配ですがまた楽しみが増えました。まる健さん有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

一茶祭り

551今年も一茶まつりに花の絵文字を書いた。昨年に続き2年目で1時間半ほどで並び終えた。ボランティア活動の一環として行っているが、中高年女子のパワーは物凄い。この字よりその仕事の手際よさに敬服してしまう。また天気にも恵まれ、黒姫山も絵文字を見ていてくれて嬉しい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »