« Re朝霧 | トップページ | 里の初雪 »

2005.11.15

華やかな散り際

11-15 どんなに華やかな散り方でも、散りゆくときは寂しいものです。愛着があればなおのことです。でも春に向かって実を付け、じっと耐えている姿はなんともいじらしい。人間もそうです。愛しい人との別れもあります。悲しいものです。もっともっと人間として大きくなる機会にしたいものです。でもやはり悔しくて寂しいものですね。頑張れ!!

|

« Re朝霧 | トップページ | 里の初雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/7125383

この記事へのトラックバック一覧です: 華やかな散り際:

« Re朝霧 | トップページ | 里の初雪 »