« 駒ケ岳 | トップページ | お盆 »

2005.08.05

花を見る心

7-28-27 駒ケ岳登山から1週間が過ぎた。200枚を越す写真を眺めていると、自然の大きさに押しつぶされて、何だ花??何て気持になってしまった。厳しい自然環境を乗り越え咲く花々。彼女達1本1本が自然の構成員であるのに大きさ、雄大さばかりに心をとらわれしまった。

人間も同じような気がする。器の大きさや、持って生まれた才能、美しさ、さまざまである。その1人1人を正しく見ることを忘れてしまいがちである。どんな人でも頑張っている姿は美しいし、優しい態度には心が救われる。そばに居てくれるだけでいいはずなのに・・・私は欲張りでもっともっとと思ってしまう。そんな気持が花を見る眼を、心を曇らせていたのだろう。

昨夜は小さなときから知っている子がバイオリンのコンサートに出た。よくここまで頑張ったなーと思うと、やらせた親、やりぬいた彼女に涙がこぼれた。花を見る心が蘇った気がした。岩場に咲くチシマキキョウもまた美しい。

|

« 駒ケ岳 | トップページ | お盆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/5318414

この記事へのトラックバック一覧です: 花を見る心:

« 駒ケ岳 | トップページ | お盆 »