« 世界らん展2 | トップページ | デンドロビューム »

2005.02.23

世界らん展3

2-23-9

日本大賞は、古山 勝己 / フルヤマ カツミ(千葉県)が作られた
Den. cuthbertsonii 'Gold Mountain'
デンドロビューム カスバートソニー ‘ゴールド マウンテン’でした。
他に比べ小さくびっくりしました。でもデンドロビューム系と聞いて納得するところもあります。今回のらん展は今日でおしまい。反省はあまりのらんの多さにびっくりして、花本来の美しさをカメラに収めれなかったこと。私はレポーターではなく花を愛する1人そんな気持ちに欠けました。カトレアの香、パフィオの神秘さ、胡蝶蘭の華やかさ、バンダの可憐さ何もかにも感動だった。感想は(またレポーター)お年をしたかたばかりだった。假屋崎省吾さんは私的には今回はブーです。彼は大好きですが
花たち写日記掲載あります。

|

« 世界らん展2 | トップページ | デンドロビューム »

コメント

フジママさん
コメント有難う。
私たち以上に行動力のあるあなたは
ランにははまらないで下さい。
もう見事なバラで十分です。
また育て方のアドバイスお願いします。

マル

投稿: マルちゃん | 2005.02.28 07:41

久しぶりに拝見して・・・
参りました! 
行動派の丸山家ならではですね!・・・
なんと 素晴らしい展覧会にお出かけになったのだなぁ~と!
羨ましく思いました。
たくさんの写真を拝見して!蘭にも魅了しそう! 自分が怖い!
私は昨年秋に植えたバラが・・・気になって仕方がない 
今日この頃です!
もう少しの我慢ですね~・・・この雪も!
毎日 雪解けを待ちわびている 私です!!

投稿: fuji-mama | 2005.02.27 09:31

まる健さん
新幹線のお陰で、楽な旅がが可能になりました。
衝動を行動に変えれるのも交通機関の発達にほかありません。
SOがなければ、水戸にでもと考えてしまいます。
いやいや、3月終わるまでは会務優先です。
今年も機会がありましたら、昨年の白駒池のようにご一緒させて下さい。
マル

投稿: マルちゃん | 2005.02.24 06:37

マルちゃん、素晴しい蘭を沢山に見せてくれてありがとうございました。
行って見たいと思っても、なかなか行けないで
いる自分が情けないです。直ぐ行動できるマルちゃんは素晴しいよ・・!
初めて行った所が素晴しければ、素晴しいほど雰囲気に圧倒されてしまって上っ面だけ見て通り過ぎてしまうものです。
私もよくあります。

投稿: まる健 | 2005.02.23 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28022/3043210

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展3:

« 世界らん展2 | トップページ | デンドロビューム »