トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

弱いことの意味

うちの庭の苔の中に黄色と白のカタクリが咲きました。黄色のカタクリは全く珍しいものではありませんが、白は自然の中では極めて稀な奇形種で、弱いものです。庭の白いカタクリは園芸種で、でも求めてから9年たってやっと昨年から咲きました。壊れそうなもの、弱そうなものに何処か惹かれるところがあります。女性も何とかしてあげたいと思う子もおります。何処か惹かれます。?うちの女房は、なかなか風邪もひかない、良い女です。
庭の花達に2枚追加しました。オキナ草とカタクリご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.29

美しいということは

あまり天気が良いので、家族の近くの?温泉周りを計画。
1番目は、燕温泉、黄金の湯・・露天風呂で最高でした。もうどこも要りません。満喫して帰ってきました。女性軍には少したいへんかな~
さて家達見ると2種類のイチリンソウが咲いてます、5枚の花びら、オシベとメシベ。どこにでもありますが凄く新鮮です。
一方八重のイチヤクソウ・・オシベ、メシベが花弁化して八重になってます。最高の奇形種です。性のシンボルまで、もぎ取って新種改良、・・・美しいということは?何?・・・
3枚写日記に追加です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

雨の次の日

雨の次の日、この日を待っていました。あさ4時30分自宅出発、杉苔取りに出かけました。杉苔のありかは前からめをつけておきましが、雨の次の日は、地面が柔らかいこと、移植に適していること、そんな理由で今日のような日を待ってました。杉苔の利用は、マイガーデンのベースが杉苔だからです。少しづつ修理が必要になります。
杉苔のある場所ですが、以前は、深山まで出かけて、収穫が少なかったのですが、意外と近くのゴルフ場の外回りや、高速道路の側道なんかにあるんです。迷惑かけないように取るのが一苦労です。花達写日記に2枚追加しました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.27

イカリソウは幸せの花

イカリソウはその花の形から名づけられました。船の錨ににています。名前だけ聞いていると「怒り草」なんて想像する方もいるかもしれません。
意外と見落とされるのは、葉形です。かわいいハートなんです。1本の茎が、3本に分かれ、その先にハートの3つの葉が付いてます。
3つの幸せ運んでくれるかもしれません。
マイフォトの花達写日記に葉形が、庭の花たちに花形があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

チューリップ

チューリップの花は赤、白、黄色が基本であることには異論がありません。しかし歌の歌詞には少々ふに落ちないところがあります。「咲いた咲いた、チューリップの花が、並んだ並んだ赤白黄色、どの花見てもきれいだなー」でしたよねーでも、チューリップの花色の競演はなかなか難しいところです。
つまり、色によって開花時期が異なるように思います。私のところの気候では、白、黄色、赤の順に咲き、見事に咲き競うことは稀です。皆さんのところはいかがでしょう
フォト花達写日記に追加してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

花達写日記始める

日記代わりに、花たちの姿を掲載します。フォトアルバム花達写日記をクリックして入ってください

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.24

桜が散ったのに雪

もう助けて、桜が散ったのに雪が降ってます。庭の花たちが、息子が娘が大ピンチ。
昨夜から、長野市では恒例となったインフィオラータが始まってます。予算面の問題がでてきて昨年の1/3の規模だそうですがそれでも40メートルとか?
昨年は、善光寺の御開帳も重なり、家族で4時30分に家を出てすばらしいインフィオラータを見ることができました。
今年は女房と2人だけで5時でよーし・・・起きたら雪だ・・・・・やっと土を割った新芽たちが・・・神様・・・もう止めて
4月24日AM5:00天気:雪: 気温1℃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

桜.サクラ,さくら

牟礼の地蔵久保の桜を見に行きました。見事に満開でした。なぜサクラは日本人のこころを打つのでしょう。
花のみごとさと、散り際の潔さではないでしょうか。
政治絡みのごだごだした人たちよ、身を引く潔さが必要ですよ。
さくらは散って新芽を迎えます。新しい1年が始まるのです。
意味不明、ははははは・・・(歯っ歯歯)と笑ってください。
咲いた花に2枚新規登録しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

バラの見方

予備校の時、落ち込んでいた時、英語の先生に励まされました。
「バラはなんであんなに綺麗なな花なのに、トゲがあるんだろうと思うより
バラはあんなトゲのあるつるなのに、綺麗な花が咲くんだろうと思いなさいと」
そんなふうに生きたいものです。でも欲張りで、我儘な自分に我慢しないで生きていれるのが悔しいです。
植えた花たち3つ新しくしました見てねー
フォトアルバムをクリックして、ギャラリーに入ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咲いた花、咲かせた花

いよいよ昨日から、花たちの紹介を始めました。
自分の趣味を紹介するココログにしたいと思います。
春はなんといっても花。
花はうそうをつきません。
ひとつひとつの花びらに、心弾ませている
マルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

惹かれる人

自分は、どんな人に惹かれるのだろうか
強い人、きれいな人、楽しい人、色々な意味で輝いている人、自分を分かってくれる人、価値観が同じ人、側にいてくれる人、色々
じゃあ、どんな人を愛せるのだろう。どんなことをしたらその人を愛していると言えるのだろう。だんだん解らなくなってきます。
ぼんやり言える事は、愛される人になるより、愛せる人になりたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年5月 »